文京区でおすすめの初心者向けトランペット教室3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文京区

トランペットをはじめようと思ったときには、まず教室に通うことを考える人が多いのではないでしょうか。

独学も可能と言えば可能ですが、トランペットは意外に演奏するのが難しい楽器です。

しっかりと基礎を学びたいなら、教室に通うと確実だと言えます。

ここでは、文京区でトランペットを習いたい人のために、教室選びのポイントとトランペット教室を3つご紹介していきます。

教室を探している人は、参考にしてみてください。

楽器がなくてもOKな教室で体験してみよう

トランペット教室を選ぶときには、まず体験をしてみると良いでしょう。

できれば2、3カ所で体験レッスンを受けてみることで、教室ごとの特色や講師との相性などを総合的に確認できます。

また、楽器をはじめるときに、いつ楽器を買えば良いのか、というのはポイントです。楽器を始めるときには、楽器を先に購入したいという人もいるかもしれません。

ただ、まったくトランペットの経験がないまま、楽器を購入してしまうのは、少々リスクが高いです。

トランペットはベル部分が一枚で作ってある一枚どりなのか、二枚で作っている二枚どりであるのかや、素材の違い、支柱の本数など、選びときに気をつけたいポイントがいくつかあります。

そのため、楽器を選ぶときには、教室の講師や楽器店のコンシェルジュなどと一緒に選ぶと間違いがないです。

まずは楽器がなくてもOKな教室で体験してみて、トランペットに触れてみましょう。

通っている間は、楽器のレンタルができる教室もあります。上達してきてから、自分の楽器を手に入れるという選択肢もありです。

▼参考URL:https://www.shimamura.co.jp/shop/kuzuha/winds-strings/20180222/1154

継続するなら通いやすさが大切

継続して教室に行くことを考えるなら、通いやすさは大事です。ここでは、通いやすさを、月謝、場所・予約の面で見ていきます。

期間限定のレッスンならともかく、通い続けることを考えると、月謝が手ごろであることは大切です。

どの程度が手頃であるのかは、人によって違うかもしれませんが、無理ない価格の教室を選びましょう。

また、各地にあるスタジオに通うタイプの自由度の高い教室であれば、なお通いやすいです。

スタジオなどを使ってレッスンを行う教室の場合には、レッスン会場が多いため、予約がとりやすい傾向にあります。

継続して通っていくためには、このような通いやすさは大切です。

初心者歓迎でとにかく通いやすいのはここ

初心者歓迎で通いやすい教室としては、椿音楽教室が第一候補です。

椿音楽教室は、月1回あたりの月謝が、月5,400円からと通いやすい料金設定をしています。

月に希望するレッスン回数を自分で変えることができるので、集中してレッスンを入れる月と、少し休みを入れる月とを自由に作ることができます。

忙しい社会人にはありがたいシステムではないでしょうか。

また、楽器のレンタルができるため、楽器を抱えて通う必要がないのも、通いやすい点です。

椿音楽教室は講師陣も実力者ぞろいです。音大をはじめとした音楽の専門教育機関を卒業している講師陣は、演奏技術はもちろんのこと、指導技術の高水準。特にクラシックに造詣の深い講師がそろっています。

トランペットの講師は、現在4人ほど所属しているようです。自分に合った講師に出会えるかもしれません。

さらに、椿音楽教室は固定の教室を持たず、スタジオでレッスンを行う柔軟なシステムになっています。出先の近くや自宅の近くのスタジオに予約を入れて、レッスンを受けるシステムです。

ただ、サイトでのスタジオ検索では、文京区のスタジオは見つけることができませんでした。もしも文京区に通える場所がないかと探している人は、椿音楽教室に詳しく問い合わせてみると良いかもしれません。

場合によっては出張レッスンを対応しているケースもあるようです。ただ、新宿区や豊島区、荒川区など隣接する区には、スタジオが豊富にあります。少し足をのばせば、文京区から通うこともできるかもしれません。

▼詳しくはコチラ▼
椿音楽教室の口コミ/評判|特徴や料金をまとめてチェック

実績で選ぶなら大手の音楽教室が安心

実績で選ぶなら、大手の音楽教室が良いという人もいるかもしれません。大手の音楽教室の運営しているトランペット教室は、開講数も多いです。

大手の音楽教室としては、例えば、ヤマハやカワイ、島村楽器や宮地楽器など楽器店の行っている音楽教室などがあげられます。

いずれも、安定した水準のレッスンが期待できますし、教室自体が駅から近いなど、通いやすい傾向にあります。安心して通うことができるでしょう。

また、大手の楽器店のレッスンでは、月単位で楽器をレンタルシステムがあるケースもあります。

ヤマハなどでは、レンタルしている楽器を買い取るシステムなどもあるようです。自分の楽器を選ぶまでの間は、特に便利に使うことができるでしょう。

ただ、文京区にこれら大手の音楽教室を見つけることはできませんでした。しかし、他の区に通うのが苦でなければ、新宿区や豊島区、千代田区や江戸川区などに通える教室があります。

それぞれのウェブページから調べてみると、一覧で見ることができますので、通いやすい場所を探してみると良いかもしれません。

大手の音楽教室では、初心者向けの体験や見学会を行っているところも多く、気軽に予約ができるようになっています。

▼参考URL:
https://school.jp.yamaha.com/、https://www.lepre-shinjuku.com/
https://www.shimamura.co.jp/、https://www.miyajimusic.com/

地元の個人レッスンで習いたいなら

地域に密着した個人レッスンで習いたいのなら、プレスト音楽教室はどうでしょうか。

住所は東京都文京区小日向4-5-17 STK茗荷谷ビル2階。

プレスト音楽教室は、株式会社プレストの運営している音楽教室です。個人レッスンの教室とはいえ、トランペットの教室のほかにも複数のコースがあり、運営の規模は大きな教室です。

トランペットの講師は荻原明先生。荻原先生は、奏法に関する指導に定評があります。奏法の分析や身体使いの知識が豊富で、演奏に関する疑問を的確に導いてくれると、生徒からの評判のようです。

プレスト音楽教室でのレッスンは、30分~60分の中で行われ、月に3~4回のレッスンになります。

料金の一部をご紹介しますと、30分コースの場合、月3~4回で、13,800円。45分コースなら月3回で16,800円、60分なら月4回で27,300円です。

ただ、仕事や学業、家庭の都合の中でも安心して受けることのできる、月1~2回(10,260円~)のコースにも対応しています。またレッスン日程も柔軟に対応してくれるようなので、通いやすいかもしれません。

体験レッスンはオンラインから予約ができます。気になった人は体験レッスンを受けてみてください。

▼参考URL:https://www.presto-inc.co.jp/publics/index/2/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加