ソルフェージュを基礎からマスターできる個人レッスン3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上達

一昔前のクラッシックピアノでは、初心者はまず基礎から入ることが徹底されていました。

そのために「ソルフェージュ」と呼ばれている基礎練習をみっちり叩き込まれていたのです。ところがソルフェージュは、練習方法としてあまり面白みがないといわれています。

基礎練習が嫌でピアノ自体から遠ざかってしまうことがないよう、レッスン内容からソルフェージュをなくす教室も増えていますが、実は重要な意味がある練習だったのです。

「ソルフェージュ」をマスターしてワンランク上の音楽家へ

そもそも「ソルフェージュ」という言葉を聞いたことがない人も多いでしょう。簡単に言うと、ソルフェージュとは楽譜を見てドレミでその曲を歌うことを指しています。

これはピアノのレッスンにおいて基礎中の基礎なのですが、初めて見せられた楽譜であっても、先生の伴奏にあわせて鍵盤ではなく、自分の声でドレミで歌うことが要求されるレッスンです。

「ピアノを習っているのだから、そんなの簡単でしょ」という人は多いのですが、正しいリズムをつけてドレミで歌うという作業は実は大変に難しいといわれています。

鼻歌や歌詞であればきちんと歌うことができるのに、ドレミになると途端に歌えなくなるという人は少なくないのです。

きちんとソルフェージュを身に着けて、ドレミの音階が頭にしみついている人は、「ド」の音を、例えば「ソ」という違う音で歌うことができません。

しかし小さな子供がめちゃくちゃな音階で歌を歌っているのを聞いたことはないでしょうか。音階を正しく知らなければ、ドレミの3つの言葉しか知らなくても、適当に当てはめて1曲歌いあげてしまうことができるのです。

逆を言えば、ソルフェージュという基礎をきちんとやっていないと、楽譜を正しく理解することができずに、いつか躓いてしまうというわけです。

趣味程度で音楽を続けていきたいと思っているのであれば、そこまで基礎練習を徹底して行うことは必要ありませんが、自分がワンランク上の音楽を身に着けたいということであれば、ソルフェージュを学ぶことは避けて通れないということになります。

▼参考URL:http://kyoto-hannaripiano.com/4218.html

基本中の基本から学べる個人レッスン3選

ところが音楽教室の中でも、ソルフェージュを教えてくれるところは減ってきています。ソルフェージュというのは単純な作業に見えて、実はとても難しいことを頭の中で行っています。

難しいから地道に努力しなければならないのですが、それは同時につまらない作業でもあるのです。

具体的には、音を見極める・リズムやテンポを考える・音とリズムを合わせて曲にする、これらの作業を初めて見る楽譜で瞬時に判断できるようにするのです。

そのため地道で頭を使う練習を嫌がる子供も多く、ソルフェージュを教えている教室は減少傾向にあります。しかし大人になってからでもソルフェージュを一から学びなおすことは、音楽を上達させるうえでメリットが大きいのです。

椿音楽教室では、ソルフェージュの個人レッスンを行っています。この教室の魅力は、レベルに合わせたソルフェージュのレッスンを受けることができるということです。

まったく楽譜が読めない初心者から、音大受験を目指す人まで、各レベルに合わせた個人レッスンを受けることができます。

ソルフェージュは音大などでクラシックを本格的に学んだ講師からでないと学べないことも少なくありません。椿音楽教室の講師は、クラシックに強い音大出身が多く在籍しています。

またレッスンは楽器がなくても受けることができるので、近隣のレッスンスタジオを借りて通うことも可能です。無料体験レッスンもあるので、一度受講してみるといいでしょう。

▼詳しくはコチラ▼
椿音楽教室の口コミ/評判|特徴や料金をまとめてチェック

東京都足立区にあるトゥッティピアノ音楽教室は、都内でソルフェージュの個人レッスンを行っています。

小さな子供から大人まで、教室だけでなく出張レッスンも可能です。体験レッスンや短期レッスンも可能で、多くの人が習っています。

▼参考URL:https://teacher.piano.or.jp/326525

宮地楽器音楽教室には、ソルフェージュの個人レッスンを学べるクラスがあります。

八王子教室では、初心者向けと上級者向けの2コースを開催していて、体験レッスンなどの申し込みはHPで確認できます。

▼参考URL:https://www.miyajimusic.com/school/

まとめ

ピアノを弾くことができる人でも、ソルフェージュを習ったことがある人は少ないかもしれません。ソルフェージュとは、楽譜を見ながらドレミで歌えるようになる基礎練習を指します。

音楽技術をワンランク上のものにするためには欠かせないレッスンと言われていて、大人になってから学びなおす人もいるのです。

楽器がもっと上手になりたいという人は、子供から大人までレベルに合わせた個人レッスンを行っている音楽教室を探してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加