上達

一昔前のクラッシックピアノでは、初心者はまず基礎から入ることが徹底されていました。

そのために「ソルフェージュ」と呼ばれている基礎練習をみっちり叩き込まれていたのです。ところがソルフェージュは、練習方法としてあまり面白みがないといわれています。

基礎練習が嫌でピアノ自体から遠ざかってしまうことがないよう、レッスン内容からソルフェージュをなくす教室も増えていますが、実は重要な意味がある練習だったのです。
続きを読む